Wordpressのプラグイン、PSAutoSitemapでブログに目次を作る方法

WordPressのプラグイン、PSAutoSitemapでブログに目次を作る方法


PsAutoSitemap ブログ 目次

PsAutoSitemapをインストールすることでブログに簡単に目次を作ることができます☆

そうすればGoogleのクローラーに記事を発見してもらいやすくなる他、ユーザビリティの向上かつSEOのレベルを強化することにも繋がります。

訪問者が見やすいと感じるブログに育てるためにも必ずPsAutoSitemapを設置するようにしましょう。

PsAutoSitemapの役割について

ユーザビリティを向上するには、2クリック以内を目安に目的の記事に辿りつくべきと言われています。

そこで、対策としてPsAutoSitemapをインストールし、”目次を作る”ことで訪問者はサイト内を迷わず2クリック以内で目的の記事に辿り着くことが可能となる画期的なプラグインなのです。

それはSEOの強化にもつながるほか、信頼性のあるサイトとしても育てることが出来ますのでサイトマップの環境は早い段階で必ず整えるべきですね。

PsAutoSitemapの使い方

<ダッシュボード→プラグイン→新規追加>の順番で進みPsAutoSitemapをインストールし、有効化まで行いましょう。

 

参考:ワードプレスのプラグインのインストール法や有効化

<ダッシュボード→設定→PsAutoSitemap>の順番でクリックしましょう。

PsAutoSitemap 目次 使い方

”ご利用方法”というものが下の方にあります。そちら2番目にある赤枠の文字列をコピーしてください。

<ダッシュボード→固定ページ→新規追加>の順番でクリックし、サイトマップを表示するページを作っていきます。

タイトルにはわかりやすく『目次』と入力しましょう。

PsAutoSitemap 目次 使い方

本文には先ほどコピーしておいた文字列を貼り付け、公開を”クリック”してください。

④次に、アドレスバーに表示されている”post=”のあとの数字をチェックしておきましょう。

PsAutoSitemap 目次 使い方

※こちらの数字は大切なIDとなっていきます!

<設定→PsAutomap>の順番で進み、先ほどの数字を入力していきます。

PsAutoSitemap 目次 使い方

入力する場所は赤枠の”サイトマップを表示する記事”の中です。

最後に『変更を保存』をクリックすれば完了です!

まとめ

今回はサイトに目次を簡単に設置することが可能なプラグイン、PsAutoSitemapについて解説しましたがいかがでしたか?

こちらは一般ユーザー向けのサイトマップ生成プラグインとなりますのでGoogleクローラー用のサイトマップも忘れずに設置を行いましょう!

そのプラグインとはGoogle XML  Sitemapsというプラグインなんですが、設定法は下記記事を参考に是非作業を進めてみてくださいね。

参考:Google XML  Sitemapsの使い方とSearch Consoleの関係性について徹底解説

最後まで読んでいただき有難うございました。

ノマドワーカー 月収10万円 副業 ネットビジネス

MacBook1台で月収10万円以上稼いだノマド女子MINTOのメルマガはこちら

サブコンテンツ

TOP