Macで使えるテキストディ

Macで使えるテキストエディタ、Coteditorのインストールの方法や使い方


テキスト編集ツールとして有名なものとしては「テラパッド」がありますが、ラパッドはwindowsのみ使えるものでmacには対応していません。

そこで、macユーザーに特におすすめな無料のテキストエディタは「Coteditor」というものです★

今日はCoteditorのインストール法や使い方について解説していきますのでしっかりついてきてくださいね♪

サイト運営者であればCotditorを使って欲しい理由

picjumbo.com_HNCK8487 (1)

macにもwindowsにも「メモ帳」が元々パソコンに入っているのでテキスト編集ツールをわざわざインストールしなくてもいいか♪と思いがちですがメモ帳だけの機能では後々カバー出来ない問題がたくさん出てきます!

例えば、ワードプレスを使ってサイトを運営しているならば「design.css」でしたり、「function.php」といったCSSやPHPを触る機会が必ずありますよね。

サイトデザインにこだわる事で他者とは被らない特別なサイトを作る事が出来ますし、もちろんアクセスアップにもつながっていくわけです。

PHPやCSSを修正する際、必ずバックアップを丸々取って置くといいのですが、コピーアンドペーストをして、メモ帳に貼り付けてしまうと大変な事に><!

実はメモ帳に貼り付けると勝手にコードが変わってしまう為、再度間違えたままのコードを丸々貼り付けてしまうと結果。。。

なんと、サイトが真っ白になってしまうんです↓

せっかく必死で作り上げたサイトが真っ白にしてしまってはもったいないですよね。

しかし、Coteditorであればコードが変わる事もありませんのでサイトが崩れることを防ぐことができます。

ハイクオリティの上に無料ですから是非MacユーザーはCoteditor(windowsユーザーであればテラパッド★)をインストールすべきです^^

Coteditorのインストール法は?

スクリーンショット 2015-09-16 21.10.47

①Coteditorのダウンロードサイトにアクセスし、赤枠で囲ったダウンロードの部分をクリックしましょう。

スクリーンショット 2015-09-16 21.12.49

②ダウンロードが完了したら、「CotEditor_dmg」のファイルをクリックしてください。

スクリーンショット 2015-09-16 21.13.11

③ファイルをクリックするとこのような新しいウィンドウが開かれます。

スクリーンショット 2015-09-16 21.15.01

④Coteditorのアイコンをアプリケーションフォルダに移動させればインストール完了です。

Coteditorの使い方

スクリーンショット 2015-09-16 21.23.21

①アプリケーションフォルダの中の「Coteditor」を起動しましょう。

スクリーンショット 2015-09-16 21.24.12

②このように見た目はとってもシンプル!改行コード、エンコーディング、シンタックスと並んでいます^^

スクリーンショット 2015-09-16 21.24.18

③改行コードは3種類の中から選ぶことができます。

・LF

・CR

・CR/LF

スクリーンショット 2015-09-16 21.24.23

④真ん中のエンコーディングで表示させたい文字、言語を選ぶことができます。

スクリーンショット 2015-09-16 21.24.28 

⑤シンタックスの種類もCSS、PHP、XMLと豊富なのでとても便利ですよね♪

⑥保存方法はメニューバーのファイルから保存をするだけでとても簡単です★

わかりやすい名前と共に、作成した日付などいれておくといいですね。

 

以上でMacで使えるテキストエディタ「Coteditor」の解説は終了です。

テキストエディタがあるとないとで仕事の捗り方は随分変わります!

ノマドワーカー初心者&macユーザーの方は早い段階でインストールしておくことをおすすめします^^

最後まで読んでいただき有難うございました!

ノマドワーカー 月収10万円 副業 ネットビジネス

MacBook1台で月収10万円以上稼いだノマド女子MINTOのメルマガはこちら

サブコンテンツ

TOP