【疲れ目対策】Macbookごと無料でブルーライトカットする方法


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちわ、ノマド女子のMINTOです。

ネットビジネス実践中の方や事務職の方ですと、普段パソコン作業中ブルーライトカットメガネを着用する機会が多いかと思われますが、現在メガネSHOPで手に入るブルーライトカットメガネは最大でも50〜60%カットまでの商品がほとんどということで100%カットできていない分、長時間作業を続けていると肩こり・頭痛・ドライアイなどの症状がどうしても現れがちです。

わたしもこれまでそのような症状に悩まされてきましたが先日Macbookごとブルーライトカットするという超・画期的な裏技を発見しましたので「普段からPCを扱うことが多い」「メガネだけじゃ間に合わない!」というあなたは是非参考にしていただければ幸いです。

Macbookごと無料でブル−ライトカットする方法

<システム環境設定>→<ディスプレイ>→<カラー>→<補正>の順番でクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-18-11-05

②赤枠の続けるをクリックします

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-18-11-12

使用するガンマ2.2(標準)を選択し、続けるをクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-18-11-17

ホワイトポイントをD50に設定し、続けるをクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-18-11-22

プロファイルに好きな名前を設定し、続けるをクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-18-11-28

⑥プロファイルの”別名”(英字・数字のみOK)を入力し、続けるをクリック→完了をクリックして完成です!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-18-11-32

もし通常通りのディスプレイに戻したい場合は

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-18-11-37

<システム環境設定>→<ディスプレイ>→<カラー>の順番でクリックするとカラーLCD・先程設定したご自身の好きなプロファイル名(こちらではMINTO)が表記されているかと思いますが、元々存在する”カラーLCD”をクリックすることで通常通りのディスプレイに戻すことが可能です。

まとめ

今回はMacBookごとブルーライトカットモードに設定する方法について解説させていただきました!

通常のディスプレイと比べますと少し黄色がかった色味ですので最初は違和感を感じるかもしれませんが10〜15分程すると次第に目が慣れてくるかと思います。

わたしは普段この方法と合わせてブルーライトカットメガネを着用しているのですが、目の痛みや肩こりなど以前と比べると随分軽減することができました。

もともと備え付けの機能ですので、面倒なダウンロード作業などもなくMacbookユーザーであれば今すぐ設定することが可能です。

普段パソコン作業が多いというあなたは是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ノマド女子MINTOの無料メールマガジンはこちら(※無料プレゼントは近日中に公開&配布予定です)

mintolp5

 

〜MINTOの連絡先はこちら〜

Twitter♡Followme

サブコンテンツ

TOP