Twitter画像にキラッと光る絵文字スタンプで加工できるステッカー機能の使い方

Twitter画像にキラッと光る絵文字スタンプで加工できる!便利なステッカー機能の使い方


 

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e6%a9%9f%e8%83%bd

こんにちわ、MINTOです。

引用ツイートやアンケート機能など以前はなかったような便利機能が”さりげなく”増え続けるTwitter。

そして最近個人的にも『こんな機能もついに出たのか!』と感動したのが投稿画像に絵文字スタンプを貼るだけでキラッと光るステッカー機能。

ツイートを読んだ瞬間キラキラと光るので思わずタップやリツイートをしたくなるような大変ユニークな機能であります。

大変シンプルな操作方法となりますので、是非当記事を参考に使い方をマスターしていただけたらと思います。

【Twitter画像】”キラッ”と光るスタンプってどんなの?

まず、ステッカー機能をそもそも見たことがないという方はわたしのTweetを一度ご覧になってみてください♪

Twitterにログインしていただき、こちらのハートのスタンプ部分をタップするとピカッと光るかと思います。

(ブログ上では光りませんのでTwitter上でご確認ください^^)

ちなみにこちらのステッカー機能はスマートフォンアプリ(iOSとAndroid)のみ作成可能となっております!

WEB版Twitterでは閲覧のみ可能となっておりますので、その点は十分お気をつけください。

ステッカー機能の使い方について

それでは早速加工していきましょう!

まずは右上のツイート(羽のデザイン)ボタンをタップします。

img_0833-1 ツイート画面が表示された後、スマホの中に入っている画像が表示されますので好きな画像を選択しましょう。

img_0842

投稿する画像を選択したら右下にあるニコちゃんマークをタップします。

img_0836

ニコちゃんマークを押すとステッカーになる絵文字スタンプを選ぶ画面へ変わりますのでこちらから好きなスタンプを選んでいきましょう。

img_0837

絵文字スタンプは好きな場所にスライド移動させることができますのでお好みの位置に貼り付けていきましょう。

指を広げたり、縮めたりすることで絵文字スタンプのサイズを調整することも可能です。

貼り付けが終わったら右上の保存をタップします。

img_0838

ツイート投稿画面に戻るので好きな文章を入力後、右下のツイートボタンをタップします。

 

img_0839

ツイート後、UPしたものを確認すると絵文字スタンプ部分がキラキラ光りはじめます♪

まとめ

今回はTwitterで最近よく見かける、キラッと光るステッカー機能の使い方について解説させていただきました。

画像にスタンプを付ける際、本来であれば加工アプリでスタンプを押して、その後やっとTwitterに投稿して・・という手間がかかるものでしたが・・これからはTwitter上でこの加工作業がサクッとできる点は嬉しいものですよね。

わたし自身もノマドワーキングの一貫として、ほぼ毎日Tweetしていますのでこちらの機能はこれからも大いに活用していきたいと思います。

また、MINTO’SCAFEでは『元原宿アパレル販売員のボンビーガールがMacbook1台で自由なライフスタイルを築き上げた道のり』をテーマに無料メールマガジンを配信中です。

コンサル生の方も随時受け付けておりますので是非24時間体制にてMINTO’CAFEをご活用いただければ幸いです。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

ノマド女子MINTOの無料メールマガジンはこちら

LP17-1

〜MINTOの連絡先はこちら〜

Twitter♡Followme

サブコンテンツ

TOP