【ライターを本業にする方法】初心者は何から始めればいい?〜基礎編〜

【ライターを本業にする方法】初心者は何から始めればいい?〜基本編〜


%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc

ライターという職業はこれから益々ネット社会化するからこそ活躍の場が増えていくことが予想されます。

例えば、大手企業が運営中のファッション系サイトでも

・人気コスメをつかったメイクアップ術

・2016年最新秋冬コーデ一覧

といったまるで雑誌から飛び出してきたような内容の記事がどんどん無料で公開されていますし、『ネットの記事を参考にしているから最近雑誌を買わなくなった』という女性も多いのではないでしょうか?

それほどライティング業というものは社会への影響力が大きいからこそ求人も増加傾向にありますし、上手く企業ライターとして契約を結ぶことができれば

月収20万円以上稼ぐことも十分可能です。

・現在の職場がブラック企業・・いちはやく卒業してノマドライフを送り続けたい

・生れたばかりの子供がいるから自宅で仕事をしたい

・ブログアフィリや情報発信と同時進行で稼いで行きたい

こういった方に是非ライター業に挑戦していただきたいなとわたしも常々感じておりますので「MINTOはどのような経緯で企業ライターデビューをすることができたのか?」、ブログ・オンラインセミナーとしてこのへんを詳しくみなさんへ情報シェアしていきたいと思っております。

まず今回は第一回目の更新となりますのでライターになるにはまずどんなことから始めたら良いのか?基礎中の基礎について解説してまいります。

最後までどうぞお付き合いください!

”ライターを本業にしたい!①”お仕事はどこでみつけるの?

『ライターってそもそもどこから仕事もらってるの!?』と初心者の方にとってはかなり謎が多いトコロですよね。

・ハローワーク?

・タ◯ンワーク?

・編集部に直接電話?

いいえ、違います(笑)

実はクラウドソーシングサイトというものがありましてそこから”ライター”、”webデザイナー”、”iphoneアプリ開発”といったPCで出来るお仕事の求人案内が24時間体制で募集してあるんですね。

そのサイト上で大手企業〜個人で会社をやっている方々と契約を結び、報酬はクラウドソーシングサイト(トラブルが起こらないよう中間業者として企業との間に入ってくれる形)からあなたの口座に振り込まれるので色々と安心・安全な形でお仕事を続けることが可能です。

有名なクラウドソーシングサイトは「ランサーズ」、「クラウドワークス」、「シュフティ」

この辺が王道かつお仕事も良い内容のものが見つかりやすいかな。といった印象があります。

まずはどれか一つでも良いので無料登録し、どのような内容のお仕事があるか一度目を通してみることをおすすめ致します。

”ライターを本業にしたい!②”何から始めたらいい?

お仕事はどこから見つければいいか何となくご理解いただけたかと思いますが、『え・・何からはじめたらいい?』とまだまだ漠然とした状態の方がほとんどかと思います(笑)

まず一つ目にやっていただきたいことなんですが、どんどん練習を重ねてタイピングスピードを上げていきましょう。

スピードUPの方法に関しては慣れ・経験を重ねることが何よりものコツとなります。

タイピングゲームでスピードUPを図るというのもありますが、わたしには効果がありませんでした(笑)

それよりも全体公開するトレンドアフィリエイトブログを作成する方が収益にもつながりますし『誰かに見られる記事だから文章内容もきちんと書こう』という意識も芽生えます。

スピードUP共に収益獲得。

まさに一石二鳥の練習技となりますのでブログアフィリエイトをまだやっていない方は是非挑戦してみることをおすすめいたします。

(もちろん、アメブロなどのプライベートブログでまずは楽しくスピードUPしたいという方はそちらでもOK )

2つ目は写経です。

わたしはまだ全く文章力がなかったころ、この写経を行ってから一気に文章力が(比較的短期間で!)高まりました。

『この人の文章いいな。』と感じたら無料メールマガジンや小説などを見ながらどんどん写経していきましょう。

人間というものは意外と不器用なものですから読んだとしても、脳の中にメモしておきたいナイスなキャッチフレーズをうまく残しておくことはなかなかできないんですね。

ですから、目で読んで・右手で紙に書いて素晴らしいキャッチフレーズをダブルパンチで脳に刷り込んでいく作業というのが写経です。

コツコツ派の練習方法なので根気が必要ですが、やるとやらないとでは全く変わっていきますのでスキルUPするまでは毎日1〜2時間以上、必ず写経の時間を設けることをおすすめいたします。

3つ目はベタかもしれませんが、やっぱり読書。これに尽きます。

読書をどんどん重ねていくことで素晴らしい良書にも出会えますし”文の流れ”というのもある程度掴めてきます。

近くに本屋さんや図書館がない場合はメールマガジンなどネット上で読めるものでも構いませんので普段からどんどん文章の世界に触れていくことを心がけましょう。

まとめ

今回はライターを本業にするためにはまず何から始めるべきか、超初心者向けに基礎中の基礎的な内容にてお話しさせていただきましたがいかがでしたか?

もう一度総復習しますとクラウドソーシングにどのようなお仕事があるのか確認を兼ねて一つ登録・タイピングのスピードUP・写経・読書。

この4つのことをまずは始めていきましょう。

当たり前といえば当たり前のことかもしれませんが、まず1番最初の段階ではこの4つからしっかり土台を固めていくことをおすすめいたします。

また、先ほど文中にてご紹介させていただきましたブログを書きながら収益を得ることができるトレンドアフィリエイトに関してはわたしの無料メールマガジンでも詳しくご紹介しております。

コンサル生もどんどん募集しておりますので是非一度目を通していただけたら嬉しいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ノマド女子MINTOの無料メールマガジンはこちら

LP17-1

〜MINTOの連絡先はこちら〜

Twitter♡Followme

 

サブコンテンツ

TOP