アドセンス広告のクリック率を上げる方法や配置場所&設置数について


トレンドアフィリエイト,アドセンス,広告,クリック率,上げる,方法,配置場所,設置数

トレンドアフィリエイトとは、グーグルアドセンス広告のクリック率を上げることで収益を上げることが可能です。

グーグルアドセンス広告は1クリック30円前後と少額なので”いかにブログにアクセスを集めることができるか?”という考え方が必要となります。

しかし、いくらアクセスをたくさん集めることができたとしてもクリック率が低ければ当然ながら収益は少なくなってしまうのです。

そこで今回こちらではアドセンス広告のクリック率を上げる方法を配置場所や設置数についても織り交ぜて紹介していきますので月収10万円をいち早く達成する為にも是非参考にされてください。

【トレンドアフィリエイト】必要なクリック率はどのくらい?

トレンドアフィリエイトにおいてグーグルアドセンス広告のクリック率を把握することは大変重要なポイントとなります。

具体的にどのくらいのクリック率が必要であるかと言いますと一般的には1%前後です。

クリック率1%=100PVで大体1クリックくらいの確率となりますが、1クリック30円という計算で考えると・・

・100PV→30円の収益

・1000PV→300円の収益

・10000PV→3000円の収益

上記のような流れで収益を得ることが可能です。

つまり、毎日10000PV(=3000円)というアクセスを31日間継続的に集めることができれば月収10万円稼ぐことができるという計算式になる、ということです。

しかし、注意していただきたいのはクリック率が1%あるからこそ上記のような計算があてはまりますので仮にクリック率が0.7%だったとすると、収益も低くなってしまうのです。

このように、クリック率とは収益に直結する大切なポイントとなりますので毎日あなたのアドセンス広告のクリック率が毎日1%いかないようであれば、”どうしてクリック率が上がらないのか?”どこかした見つめ直す機会を設ける必要性があります。

【トレンドアフィリエイト】アドセンス広告のクリック率を上げる方法

アドセンス広告の配置位置&設置数について

アドセンス広告は1回の表示で3つまで貼り付けることができますので、クリック率を効率よく上げるためにも3つとも全て本文中に貼り付けましょう。

具体的な配置位置についてですが、

・記事上(一つ目)

・記事中(二つ目)

・記事下(三つ目)

このように配置することでクリック率をグンとあげることができます。

サイドバーに貼り付けるとクリック率が上がるのでは?という疑問を持った方もいるかもしれませんが、あなたもご存知の通りまさに今の日本は右を見ても左を見ても”誰もがスマホを中心に生きる時代”です。

もちろん、パソコンをご家庭にお持ちの方も多いものですが何か調べごとやネットサーフィンを行う際は基本的にスマホで閲覧する方ばかりですよね。

だからこそ、サイドバーに表示してもアドセンス広告というものはスマホでは表示されませんのでクリック率を効率よく上げるためにも必ず本文中に必ず貼るべき、ということです。

ちなみに、アドセンス広告はプラグインの『AdSenseManager』を使用することで簡単に記事中に貼り付けることが出来ますので是非ご活用くださいね。

Adsense Managerでアドセンス広告を簡単に記事内へ設置する方法

アドセンス広告のサイズは?

アドセンス広告のサイズについてですが、スマホやパソコン表示などその時に合わせて自動的に広告サイズが変わるレスポンシブ広告、もしくはレクタングルがおすすめです。

レスポンシブですと自動的に広告の大きさが変わりますのでスマホユーザー、パソコンユーザー共に違和感なくきれいに表示されます。

レクタングルに関して解説しますと、正方形の広告かつ存在感がある広告なので間違いなく訪問者の目に止まりやすい広告ということでおすすめです。

ちなみに、レクタングル(大)はスマホで見た時に画面から少々はみ出たりと見栄えはあまりよくありませんが、レクタングル(中)に比べるとCPC(クリック単価)が1.5〜2倍程高い傾向にあります。

見栄えなどを考えると、レスポンシブやレクタングル(中)が1番無難ではありますがレクタングル(大)に設定することで効率よく収益UPできる可能性も十分考えられますので、”何を1番優先するか?”考えた上であなた好みの広告サイズを選んでみてください。

記事中の画像をアドセンス広告の大きさに合わせること。

また、アドセンスの広告クリック率を上げるためには記事中の画像の大きさをアドセンス広告と同じ大きさに合わせる必要性があります。

なぜなら、”いかに違和感なくアドセンス広告を配置するか?”という点は収益を上げるため、そしてクリック率をあげるための重要なポイントだからです。

<記事上にアドセンス広告>→<見出し1下に画像(芸能人の画像等)>→<見出し2下に画像(芸能人の画像など)>→<見出し3下にアドセンス広告>→<本文終わりにアドセンス広告>

基本的にはこういった流れで配置していくわけですが、例えばブログの訪問者が『次も芸能人の画像が来るであろう♪』という感覚を持ちながらスクロール&記事を読み進めていると、記事後半に画像と同じ大きさのアドセンス広告が現れれば人間とは不思議なもので思わず広告をクリックする傾向にあるんですね。

もちろん、中には『広告だけは絶対にクリックしない!』と決めた上でブログを読んでいる方もいるものですが、アドセンス広告をセンタリングしているならば画像もセンタリングしたり、アドセンス広告のサイズが300×250であれば画像も事前に300×250へと加工作業を行う等して”違和感なく自然に読めるブログ”へと工夫することでクリック率を劇的に上げることが可能です。

是非この点もしっかりと参考にしてみてください。

まとめ

今回は、アドセンス広告のクリック率を上げる方法について解説していきました。

簡単にまとめますと、

・サイドバーには広告を貼り付けない(スマホユーザーを意識したブログ作り)

・アドセンス広告は3つとも本文中に

・サイズはレスポンシブかレクタングルを

・広告をセンタリングしているならば画像もセンタリング

・広告と画像は同じ大きさに合わせること

以上の5つのポイントをおさえた上で記事更新を行っていくと3ヶ月という期間でスムーズに月収10万円稼げることができるでしょう。

しかし、気をつけていただきたいのは”クリック率にこだわりすぎないこと”です。

あくまでもクリックするのは人間ですから、しっかりと対策を行っていたとしても1%未満になる可能性も十分に考えられるわけです。

それよりもアクセスをしっかりと集めることが何よりもの対策といっても過言ではありませんので、SEO強化やキーワード選定に関んするスキルも合わせて学びを深めていきましょう!

・【トレンドアフィリエイト】SEO強化に効果的なブログの書き方とは

・【トレンドアフィリエイト】テレビ欄を使った未来予想記事の作り方やコツ

・【トレンドアフィリエイト】虫眼鏡やサジェストを使ったキーワード選定

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

覧いただき、ありがとうございました!

管理人MINTOの連絡先(メール)はこちら

LP17-1

ノマド女子MINTOの無料メールマガジンはこちら

サブコンテンツ

TOP