【トレンドアフィリエイト】アドセンスで規約違反となる画像や動画


gazou

トレンドアフィリエイトを実践する上で、Googleアドセンスにおける規約違反を守らず記事更新を行うと当然ながらペナルティという厳しい罰則を受けることになります。

最悪の場合、アカウントが停止になったりせっかく稼いだ収益もゼロになりかねません。

そうなってしまうともう一度アドセンスアカウントの申請を行わなければならない上に基本的にはアドセンスのアカウントとは一人一つまでのアカウントとなりますので再申請というものは大変作業な可能であります。

そのようなことを防ぐためにも今回はGoogleアドセンスの規約違反となる画像や動画について紹介してまいります。

【トレンドアフィリエイト】アドセンス規約違反となる画像とは?

Googleアドセンスの規約内において一般人の画像を始め、アダルト系の画像・肖像権のある画像を無断で使用してしまうとペナルティを受けることになります。

詳しくは下記にて一つ一つ解説してまいりますのでしっかりと頭に入れておきましょう!

一般人の画像

トレンドアフィリエイトにおいて一般人をネタに記事を更新することはほとんどないと思いますが絶対に一般人の写真は使用することないよう注意してください。

例えば、話題のカフェやテーマパークに関する記事を更新する際、一般人のカップルが食事している風景や一般の女の子の顔が載っている状態であなたにブログに載せてしまうと肖像権やプライバシー権における問題が発生し訴えられる可能性があるからです。

もし、どうしても使用する場合は“しっかりと”モザイク加工を行ったり一般人が写っている部分のみ切り取り作業を事前に行っておくと良いでしょう。

アダルト系の画像

Googleアドセンスはアダルト系に関する画像について厳しく取り締まっていますので少しでも違和感やアダルトで刺激的な写真と感じた場合、”絶対”に使用しないでください。

具体的にどのような写真かといいますと、胸元が見えている写真やミニスカート、水着写真といった露出度の高い写真です。

アダルト系と聞くと、女性を連想される方が多いと思いますが男性の上半身裸の画像なども載せることは控えましょう。

肖像権がある画像

肖像権がある画像とは一体どのような画像かといいますとジャニーズやディズニー関連の画像のことを指します。

上記の会社に関しては特に無断でブログに画像を使用することを嫌がることで大変有名ですので出来る限り使用しないことをおすすめします。

しかしながら、私自身も以前ディズニーの新アトラクションに関する記事やジャニーズ関係の記事を更新したことで多くのアクセスを集め、収益につなげた経験もありました。(まだ一度もペナルティを受けたことがありません。)

そのため、『絶対にダメ!!』とは厳しくいいませんが、内容のみディズニー・ジャニーズ関係にして”フリー画像(特にディズニー)”を使うなど臨機応変に行うとより安全にサイトを継続的に運営することができるでしょう。

【トレンドアフィリエイト】アドセンス規約違反の動画とは?

さて、上記では規約違反になる可能性の高い画像について紹介させていただきましたが訪問者の滞在時間を長くするべく、動画を記事内に貼り付けることもしばしあることでしょう。

その際、貼り付ける動画にも規約というものがありますのでしっかりと注意してください。

具体的にどのような動画かといいますとこちらも画像における規約と同様アダルト系の動画、一般人がうつっている動画、ディズニーやジャニーズといった肖像権のある動画を使用することは控えましょう。

また、更に詳しく掘り下げますとバンドやAKB48といったアイドル関係の新曲に関する記事を更新する際PV動画を貼り付けることがあると思いますがこの場合、”一般人”が編集した動画は使わないように気をつけて下さい。

PV動画を始め、ドラマの予告動画などを使用する際は”公式”とマークが入ったもののみ使用することを心がけましょう。

まとめ

今回はGoogleアドセンスで規約違反となる画像や動画について解説させていただきました。

そもそもトレンドアフィリエイトにおいて事務所の許可なしに芸能人の画像を使用すること自体グレーゾーンな行為となりますが、やはりクリック率を高めるためにも芸能人の画像使用は欠かせないものです。

しかしながらグレーゾーンであることは変わりありませんので、引用元サイトを記載したり、PhotoscapeやGIMPなどの画像編集ソフトを使用し、加工するなどして厳重な注意を払いながら記事更新を行うよう心がけてくださいね。

管理人MINTOの連絡先(メール)はこちら

LP17-1

ノマド女子MINTOの無料メールマガジンはこちら

サブコンテンツ

TOP