Youtube動画をWordpressブログに1分で簡単に埋め込む方法

Youtube動画をWordPressブログに1分で簡単に埋め込む方法


Youtube,Wordpress,ブログ,埋め込む,動画,簡単,方法,1分

トレンドアフィリエイトやDRMを使った情報発信を行う際、ブログにYoutube動画を埋め込むことで訪問者の滞在時間が長くなるため効率よくSEO強化へとつなげることが可能です。

プラグインを使って埋め込む方法などもあるものですが、簡単に1分以内でWordPressの記事内にYoutube動画を埋め込む方法があるので今回はその一連の流れ・やり方について解説させていただきます。

最後までどうぞお付き合いください。

動画で初心者向けに分かりやすく解説!

載せたいYoutubeを表示し、埋め込みコードをコピーする

まずYoutubeにアクセスし、Wordpressのブログ記事に載せたい動画を検索します。

Youtube,Wordpress,ブログ,埋め込む,動画,簡単,方法,1分

載せたい動画が見つかったら赤枠の『共有』をクリックし、埋め込みコードをクリックしましょう。

Youtube,Wordpress,ブログ,埋め込む,動画,簡単,方法,1分

 

そうしますとWordpressブログに埋め込む際のコードが現れますのでこちら赤枠にあるコードを全てコピーしてください。

Youtube,Wordpress,ブログ,埋め込む,動画,簡単,方法,1分

WordPressサイトへ移動し、記事の”テキスト”部分に貼り付ける

次に、コピーしたコードを早速記事内に貼り付けていきます。

ここで注意していただきたいのはビジュアルモードではなく、テキストモードにした上で必ず貼り付けてください。

(※ビジュアルモードに貼り付けても、文字列だけの表記となりYoutubeの画面が上手く表示されません)

Youtube,Wordpress,ブログ,埋め込む,動画,簡単,方法,1分

上記の画像のように、表示したい部分へコピーしたコードをまるまる貼り付けましょう。

ちなみに、コード内にある『width=”560″ height=”315″』というものが記事内に表示されるYoutube画面の大きさとなりますがこちらはデフォルトの状態ですのであなたのサイト全体のデザインとのバランスをとりながらお好きな大きさへと調整を行ってください。

そして最後に、プレビューをクリックしYoutube動画が問題なく表示されていれば埋め込み作業成功です!

Youtube,Wordpress,ブログ,埋め込む,動画,簡単,方法,1分

その他の簡単な埋め込み方法について(注意点あり)

また、上記以外の埋め込み方法としては

・TinyAdvanced(無料プラグイン)を使って貼り付ける方法

・動画ページのURLをコピーし、記事に直接貼り付ける方法(ビジュアルモードでOK)

こういった方法もあります。

特にURLをコピーするだけの方法はかなりシンプルな方法ですし、すでにやった経験がある方も中にはいらっしゃるかもしれません。

しかし、この方法ですと縦横の幅や大きさを設定する際少々面倒&手間がかかりますので出来れば最初に教えた埋め込み法を実践されることをおすすめいたします。

まとめ

今回はWordpressブログの記事内にYoutube動画を1分で簡単に埋め込む方法について解説してまいりました。

もちろん、慣れたらスムーズにできるものですが最初のうちは手間がかかるかもしれませんので是非、こちらの記事を参考に作業を進めてみてくださいね。

また、Youtubeに関するお役立ち系記事はこちらでも紹介していますのでお困りの際は一度目を通していただけたらと思います。

【Youtuber初心者あるある】Youtube動画内に自分のサイトや外部サイトのリンクが貼れない!対策や方法は?

【Youtuber初心者必見】無料で簡単にプロ級のオープニング動画を作る方法

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

管理人MINTOの連絡先(メール)はこちら

LP17-1

ノマド女子MINTOの無料メールマガジンはこちら

 

サブコンテンツ

TOP