自撮りの裏技☆LINEやSNS用プロフィール写真を簡単に撮るコツ

自撮りの裏技☆LINEやSNS用プロフィール写真を簡単に撮るコツ


自撮り

LINE・Facebook・Twitter・Youtube、そしてInstagramといったSNSを日頃から愛用されている方が大変多いかと思いますが、SNSの顔といえばやはりアイコンやプロフィール写真ですよね。

アイコン次第であなたの第一印象が全て決まるといっても過言ではありません!

しかし、なかなか自撮りが上手く撮れずにプリクラや好きなキャラクター画像で断念している方が多いのではないでしょうか?

そこで今回こちらでは自宅で簡単に自撮りをかわいく&かっこよく撮る方法についてまとめてみました!

動画でわかりやすく解説!

自宅で簡単に!自撮りを上手く撮る方法(下準備編)

lgf01a201501080500

 

好きな色の布やフリー素材を印刷しよう!

①布の場合

事前準備として好きな色の布を用意しましょう!壁にはって、布をバッグに自撮りを行います。

私の場合、あわ〜いパステルピンクの布を用意したうえで自撮りを行いました。

布を買うのがもったいない!という場合、自宅にあるシーツで代用しても全然OKです♡

布の色選びのポイントなんですがあまり濃いすぎない色を選ぶことをお勧めします。

例えばショッキングピンクや原色系の赤や青などは×

それよりも真っ白な布や淡い色を選ぶことで光が上手く反射し、美白・美肌効果が倍増します。

(もちろんあなたのキャラクター的に濃いめの色がしっくりくる!という場合は加工アプリで美白調整していきましょう☆)

②フリー素材を印刷する。

布以外にもフリー素材を使ってプロ風に自撮りすることも可能です。

例えばこんなフリー素材がおすすめ。

007

 

ヴィンテージな雰囲気のフリー素材

Vintage-Ads-Collage-Sheet

英字新聞をバッグに。

このようなフリー素材を紙のサイズにもよりますが数枚〜10枚程プリントし、お部屋の壁に貼り付け、印刷した紙をバッグに自撮りしていくのです。

いろんなフリー素材サイトがありますが、こちらのサイトは特に自撮りにはもってこいのおしゃれなフリー素材が多いので是非参考にされてください。

http://free-style.mkstyle.net/

(※ポイントは派手すぎず、比較的シンプルなものを)

襟元が白い洋服、もしくは全体的に白いお洋服がマスト

例えば私がプロフィール用写真で使用したお洋服はこんな感じ。

101329105

衣装&参考元:NADIA原宿店

襟元が白いことで顔まわりに光が反射するので美肌効果を得ることが可能です。

もちろん全体が真っ白なお洋服でしたり、ベージュやキナリなど白に近いお洋服でも◎

メイクはいつもより少し濃いめに。

MS251_kosumeviewr_TP_V

普段通りのメイクですとどうしても写真を撮った場合『ボヤ〜ッ』としてしまう場合があります。

そのため、メイクは”気持ち”濃いめに仕上げていきましょう!

わたしは普段あまりグロス程度で口紅はがっつり塗りませんが、プロフィール用写真撮影の際口紅を使用したり、アイシャドウも濃いめのブラウンを使用しました。

ちなみに、個人の好みにもよりますがマットな口紅よりもジューシーな仕上がりの口紅のほうが全体的に美肌効果が増します。

自宅で簡単に!自撮りを上手く撮る方法(本番編)

日当たりが良いお部屋を選び、太陽の光が当たるように。

a4e683e339c17b3c1a826d1cdaf0ec52_s

日当たりが良いお部屋を選んだ上で撮影に挑みましょう。

蛍光灯の光で美白効果を演出しようとしても、微妙な仕上がり&不自然になることが多いです。

それよりも太陽の光を使うほうが綺麗な仕上がりにすることが可能です。

例えば上の写真のように壁に布or印刷用紙を貼った上で撮影を行えば良い感じに太陽の光が顔にあたるので◎

もちろん日当たりの具合&部屋の構造にもよるので、電気をつけたほうが綺麗になる・・という場合はつけてOKです!^^

小物や自分の手で小顔効果

よくピースをすると小顔効果が得られるなんていいますが、その仕組みと同じで何か小物を持った上で、撮影すると小顔効果を得ることが可能です。

わたしの場合、マグカップを使用しましたがマグカップでなくても本とかiphoneや一眼レフカメラなど自分の世界観にあった小物をもつことで自分らしさを演出することができます。

もちろん、小物ではなく顔に手を添えるだけでも十分小顔効果を得ることができますのでこちらも是非参考にされてください。

最低でも100枚撮ることを目標に!!

写真は”真を写す”という漢字の通り、楽しみながら撮影することで写真全体に不思議と、その雰囲気は現れるものです。

たくさん撮るほど慣れも出てくるし、気分もどんどん乗ってくるので自然と良い写真を写すことが可能です。

特にビジネス用に使用される起業家の方は最低でも100枚〜150枚程度撮影した上で厳選して選んでいくことをお勧めします。

加工アプリを活用する

太陽の光を使うことで十分な美肌効果を得ることが可能ですが、写真全体の雰囲気をグッと上げるためにも加工アプリを使うことをお勧めします。

特にLINECameraBeautyPlusなどの加工アプリは美しく加工することが可能です◎

まとめ(〜仕上がり編〜)

今回は、自宅で簡単にできる自撮りの裏技についてまとめてみましたがいかがでしたか?

ちなみに今日紹介したやり方で作成した自撮り写真はこちら。

IMG_8487

参考モデルが少し微妙かもしれませんが(笑)、こんな感じでプロのカメラマンさんを雇わずとも低コストで自分の力でプロ風の自撮り画像を作成することが可能です。

プライベートで楽しむ分はもちろん、特に起業家の方やノマドワーカーの卵の方はSNS用の写真というものは大変重要になっていきますので是非参考にされてくださいね。

また、メールマガジンも絶賛無料で配信中です!

こちらではブログやSNSでは紹介していないお得な情報、あなたの人生を変えるためのコツがたっぷり詰まったメルマガになっておりますので是非一度チェックしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

LP17 (1)

ノマド女子MINTOの無料メールマガジンはこちら

サブコンテンツ

TOP