クローラーやインデックスとは?検索エンジンの仕組みや巡回頻度について


クローラー インデックス 巡回頻度 ノマド女子 MINTO

こんにちわ、ノマド女子のMINTOです。

ネットビジネスを行っていると様々な専門用語があるわけですが、初心者にとっては『クローラー』や『インデックス』と聞いても一体なんのこと?と思いますし、少し難しく感じてしまうものですよね。

しかし、クローラーやインデックスといったこちらの単語を一つ一つ理解していくことでビジネス加速化へと一気につながっていきますので是非こちらの記事を参考に理解を深めていきましょう!

動画でクローラーやインデックスについてわかりやすく解説!

クローラーとは??

クローラーとは一体なんのことであるか簡単に説明しますとインターネット上に存在するサイトやウェブページをグルグルと巡回して記事のデーターを自動で収集するロボットのようなものです。

そしてクローラーはウェブページやあなたの作ったサイトを巡回し、何を回収しているかというと文章や画像に関する情報を収集しています。

なぜクローラーという名のロボットがこのような仕事をしているかといいますと、検索者がGoogleなどの検索エンジンを使って何か調べ事をした際、きちんとした情報を検索結果に表示できるように準備を行っているのです。

また、わたしたちサイト運営者はGoogle XML Sitemapsなどのプラグインを用いて、クローラー向けにサイトマップを設置しておくことでクローラーに自ら『わたしのサイトにきてください!』とアプローチをかけることができます。

Google XML Sitemapsの設定法はわたしのブログでも紹介していますので是非参考にされてください。

Google XML Sitemapsの設定法

インデックスとは?

インデックスとは簡単に説明しますと、クローラーがウェブ上で集めてきた情報を”クローラーが保有している倉庫”のような場所にてわかりやすくまとめることです。

保有している倉庫にてわかりやすくまとめておくことで、検索者が知りたい情報をより適切かつ迅速に検索結果に表示することができるからです。

しかし、あなたが記事を更新したとしてもインデックスされなければ検索結果に表示されずに終わってしまいます。

インデックスされるためにはクローラーにたくさん巡回してもらうことが条件となりますが、その対策としては良質なコンテンツ作りとともに更新頻度をアップすることです。

記事のクオリティが低いとクローラーが巡回してもインデックスされない可能性が高いですし、更新頻度が少ないとクローラーの巡回頻度もグングン下がってしまいます。

インデックス=検索結果へ上位表示させるためにも更新頻度アップと質の高いコンテンツ作りを心がけていきましょう。

クローラーの巡回頻度を確認する方法

これまでの流れを聞いて、クローラーという名のロボットは『ところでどのくらいの頻度で巡回しているの?』と思った方も多いはずです。

実はクローラーがあなたのサイトに巡回する平均回数を簡単に知る方法がありますので一緒にみていきましょう!

確認する場所なんですがSearch Consoleのホームからあなたが確認したいサイトを選択します。

<ダッシュボード→クロール→クロールの統計情報>と進んでください。

スクリーンショット 2016-04-30 14.54.35

そうしますと、このようにクロールの統計情報という項目がありますのでクリックしましょう。

スクリーンショット 2016-04-30 14.43.58

1日にどのくらい平均で来ているか一目瞭然でわかるグラフとなっています。

クロールの巡回頻度を知ることで今後の運営においても学びを深めることができますので是非一度チェックされてください。

まとめ

今回は、クロールやインデックスとは何か?という疑問を元に検索エンジンの仕組みやクロールの巡回頻度についてまとめてみました。

これからもネットビジネスを行う上で初めて聞く専門用語を毎日のように耳にしていくかと思いますが一つ一つ理解を深めていくことで間違いなく収入面にも良い影響を与えることができますので是非今回の記事を参考にされてください。

また、わたしノマド女子MINTOはメールマガジンを無料で配信中です。

ブログでは聞くことができない情報もたくさん詰まったメールマガジンとなっていますので是非一度読んでみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ノマドワーカー 月収10万円 副業 ネットビジネス

 ノマド女子MINTOの無料メールマガジンはこちら

サブコンテンツ

TOP