電力自由化でPCの電気代を節約!おすすめの会社やメリットは?

電力自由化でPCの電気代を節約!おすすめの会社やメリットは?


電力自由化 PC代 節約 おすすめ 会社 メリット デメリット

こんにちわ、ノマド女子のMINTOです!

2016年4月からスタートした電力自由化。

スタートしたはいいものの仕組みや意味がわからず、そのまま放ったらかし・・という方が実は多いのでは?

それから、ノマドワーキングを行っているとPCを付けっ放しにしている事が多いので他の家庭に比べると案外電気代が高くなってしまったりともし節約に関する事で何か解決策があれば実践してみたいものですよね。

しかし4月から始まった電力自由化を大いに利用することで家庭の電気代を一気にお安く、節電することが可能ですので是非節電に興味がある方は今回の記事を参考にされてみてください!

2016年4月からスタート!電力自由化とは?

電力自由化とは、例えば東京にお住いの方でしたら『東京電力』、九州にお住いの方は『九州電力』と住んでいる場所次第で電力会社が自動的に振り分けられていましたよね。

しかし、今回電力自由化になったことで今まで全くといっても過言ではないくらい無縁であったau電気やジェイコムといった電力会社とも契約することが可能になったということです。

各会社によって特別料金を設けていたりと、選んだ会社次第でこれまでの電気代に比べますと超格安のお値段で快適に過ごすことが可能になる!ということです。

『そうは言っても何だか変更するのが難しそう』

『どうやってやればいいの?』と疑問だらけですよね。

そこでここからは電力自由化にあたって、契約する電力会社の変更方法について解説してまいりましょう。

ついに始まった電力自由化・・会社の変更・契約方法は?

電力会社の変更方法ですが、申し込みに必要なものはといいますと・・

①検針票(電気代のお知らせの紙)

②スマホor自宅の電話

たったのこれだけです。

検針票の、お客様番号と地点番号(供給地点特定番号)の2種類を使用してまいります。

〜会社変更の流れ〜

①電話で新電力会社にお客様番号と地点番号を連絡します。

(切り替え前の旧電力会社への連絡は不要)

②電気メーターをスマートメーターへ切り替える作業を行う

(立会いは基本的になし、無料です)

③新電力会社からの供給開始!

いかがでしょうか?

もっと簡単にまとめますと・・

新しく契約したい電力会社にわたしたちは検針票に書いてある『2種類の番号』を伝えればもう何もしなくてもOKということです!

面倒な書類を書く作業を一切不要なので、誰でも簡単に会社の変更を行うことが可能です。

電力自由化のメリットやデメリット

〜メリット〜

①電気代が安くなる

選んだ会社次第で一気に電気代を安くすることが可能です。

②電気使用量を細かくチェックできる

スマートメーターにすることでスマホから使用量を細かくチェックすることが可能です。

チェックすることで『今月は抑えよう』と意識するようになるので自然と節電・節約にもつながります。

③電気料金以外にも何かしらお安くなる!

電力会社によりますが、契約することでTポイントのプレゼントやamazonのギフト券のプレゼントを行っている会社もありますので新規契約することで何かしら嬉しい特典もあるというわけです。

〜デメリット〜

例えば、携帯会社のように2年間縛りする会社もあります。

途中で解約することで料金が高くなる・・というデメリットもありますので電力会社選びは慎重に。

おすすめの電力会社はどこ?

①昭和シェル石油

昭和シェル石油と契約し、昭和シェル石油のガスステーションを利用することで年間のガソリン使用代が12000円もお得になります!

また、1kWhあたり1円値引きされますので電気代もお安くなります。

車によく乗る方はこちらの会社が大変おすすめです。

②myでんき

従量電灯B以上の電力使用量が多い家庭を対象に従来よりも3%~6%程度の電気料金がお得になります。

途中で解約しても違約金など出ませんので気軽に契約できる電力会社の一つです。

③ソフトバンクでんき

サービス対象地域は、東京電力・中部電力・関西電力の3つのエリアが対象です。

現在の電気代が8000円から16000円程度の家庭は電気代の値下げが期待できます!

また、電気、スマホ、ネットを全てまとめた”おうち割”にすることで3人家族で年間最大14万8800円お安くすることも可能です。

まとめ

今回は、2016年4月からスタートした電力自由化についてまとめてみました。

契約方法が意外と簡単ですので俄然やる気が湧いてきた方も多いのでは^^?

一般の家庭の方ももちろんですが、特にノマドワーカーといったビジネスをされている方は毎月の電気代も比較的高いと思いますので是非参考にされてみてください。

最後まで読んでいただき、有難うございました!

サブコンテンツ

TOP