Jr女王、本田真凛選手から学ぶ夢を叶える為のマインドセットや教育法


本田真凛 教育法 夢 叶える マインドセット ネットビジネス

2016年3月、ハンガリーで行われたフィギュアスケート世界選手権にてなんと優勝を獲得した子役の本田望結ちゃんの姉こと本田真凛選手!

Jr女王ということで今大変話題の人物となっておりますが、取材で将来の夢について質問をされると『小さい時から変わらず今も金メダルを摂ることです。』と語っておりました。

確実にオリンピック出場とともに金メダル獲得への道へと近づいている本田真凛選手ですが、スポーツ選手の全てを支えているのは体力作りはもちろん、マインドセットというものは多くの成功要因を占めています。

それからネットビジネスにもそれと共通してマインドセットさえしっかりしておけば成功できるという法則もあるので、本田真凛選手の夢を叶える為のマインドセットがどのようなものかわかれば是非知りたい情報の一つですよね!

また、本田真凛選手の両親の教育法についても注目してみましたので現在コンサル生を抱えるネットビジネス実践者は是非参考にしてみてください。

本田真凛選手のマインドセットは『努力は苦手』から始まった

さて、Jrフィギュアスケートの世界選手権にてなんと優勝&金メダルを獲得した本田真凛さん。

将来はオリンピックに出場し、金メダルを獲得するのが夢とのことですが、そのストイックさを支えるマインドとは一体どのようなものかと言いますと・・!?

なんと以前から『努力は苦手』ということを本田真凛選手は発言していたとのこと。

しかし、です。

努力は苦手と発言しながらも本田真凛選手は休みの日を使って、自らスケートにリンクへ足を運び沢山の練習を行ってきました。

努力は苦手・・だけどフィギュアスケートのことが大好きだからこそ努力を努力と思わずにどんどん成長を遂げていったことが伺えます。

そして・・もう一点。

本田真凛選手のフィギュアスケートを”好き”という気持ちはもちろんですが、個人的にはどちらかといいますと、本田真凛選手は『やるべきことを本気で楽しみながらやっている』というマインドセットにて練習に取り組んでいるのではないか?と感じています。

目の前に立ち向かうものと戦うべきならば全力でやれば上手くいくものですし、それはネットビジネスにも全く同じことが共通しています。

”好きなのか?”、”嫌いなのか?”という感情と向き合うよりも・・

”感情<<楽しんでやるか?やらないか?”という後者の考え方に移行することで自然と感情的にも楽になれますし成功にもグングン繋がっていくのです。

”楽しみが待っているから頑張る”本田真凛選手の姿勢

本田真凛選手はスケートリンク併設の難関・名門小学校が新設された時に編入しています。

編入という形なので学校のお友達とのお別れなど少し辛かったのではないか・・という気持ちも伺えますが、その際も『自分が納得いくまで出来る限りやろう』と力強く宣言したんです。

今回の世界選手権の他にも、数多くの大会で優勝をしている本田真凛選手はここまで行き着くにはもちろん、様々な苦労や失敗と立ち向かってきました。

しかし、『必ず金メダルをゲットする』という将来の楽しみを常にベースにし、”できない”という現実を、”全て出来る”という考え方(マインドセット)に移行した事で本当に出来るようになった。

そう、”出来る”方向へ現実化していったのです。

ビジネス実践中の方で『できない』と発言する方は大抵の場合『努力』や『行動』をそもそもしていない方が驚く程多かったりするものです。

しかし、Jr女王本田真凛選手のように”出来る”と日頃から発言したり、考える事で夢や目標は本当に成功し、現実化していくものです。

”今と向き合う”と無理に考えるよりも本田選手を参考に”先を見通した今との楽しみ方”をすることを前提に、是非『出来る』という考え方へ移行していきましょう。

本田真凛選手の教育法とは?

さて、Jr女王になった本田真凛選手を始めとし超人気子役の本田望結ちゃん、そしてこれからの活躍が楽しみな本田真帆ちゃんのすごすぎる姉妹の教育法・・これは子供を育てる親御さんはもちろん、ビジネス上コンサル生を抱える方にとっては大変気になるものですよね。

本田一家の教育法とはどのようなものなのか?調べてみたところ・・

何事もそうですが、普通は目標に向かって一歩ずつステップアップを目指すものですよね。

しかし、本田家ではあえて早い段階で挫折を経験させるんです。

その時に感じる悔しさをバネにすることで次は120パーセントの結果を出せる可能性があるため、本田一家はあえて辛い経験をさせるという教育法を実践しています。

実際にその悔しさを経験した真凛選手は翌年の全日本ノービスにて歴代最高得点を叩きだして優勝しました・・!

褒めたたえるばかりが愛情ではない。

失敗を経験させ、悔しい感情を与えるというのも大切な教育法の一つなんですよね。

もちろん、人間は一人一人性格が違うのでそれぞれ正しい教育法は変わるものですが『悔しさをバネにさせる』という教育法は大変効果的です。

本田一家の教育法は子供さんがいる方と共にコンサル生を抱えるビジネス実践者に大変効果的な教育法ですので、是非参考にされてみてください。

まとめ

今回は、Jr女王本田真凛選手の夢を叶える為のマインドセットや教育法とネットビジネスの親和性についてまとめてみました。

成功者の考え方を脳にインストールすることで自然とあなた自身も強い自分へと成長すると目標実現の道へとどんどん近づいていくものです。

中でも本田真凛選手のストイックさはネットビジネスに大切なマインドセットに共通する部分が大変多いですので、是非今回の記事を参考に”出来る自分”へと成長されてみてください。

最後までご覧いただき、有難うございました!

ノマドワーカー 月収10万円 副業 ネットビジネス

ノマド女子MINTOの無料メールマガジンはこちら

サブコンテンツ

TOP