Wi-Fiは1日レンタル出来る時代へ☆おすすめのお店や借りる方法(手順)は?

Wi-Fiは1日レンタル出来る時代へ☆おすすめのお店や借りる方法(手順)は?


Wi-Fi レンタル 1日 借りれる おすすめ 方法 手順

PCと同時にWi-Fiはノマドワーカーにとって大切な仕事道具であり、絶対になくてはならないものと言っても過言ではありません。

 

例えば、スタバやタリーズといったカフェへ足を運べば無料Wi-Fiは通っていますが”もっと場所に制限なくWi-Fiを使いたい!”と感じたり、国内旅行や海外出張中も”常にWi-Fiを繋げて作業のペースをキープしていたい!”と感じることはありませんか?

もちろん、ポケットWi-Fiを購入すれば間違いありませんが、普段は家で作業することが多かったりすると『旅行中や特別な日に1日だけあれば十分』と言う方も中にはいらっしゃるものです。

そして、今回そんな方に朗報です!!☆

既にご存知の方も多いと思いますが、Wi-Fiは気軽に1日レンタル出来る便利な時代へと変わりつつあります^^

まだ1日レンタルをしたことがないという方にとってはどういった方法・手順でWi-Fiをレンタルすることが出来るものか最も気になるところですよね。

また、おすすめのお店についても注目してみました。

最後までどうぞお付き合いください!

Wi-Fiレンタル屋さん(秋葉原)〜借りる方法や手順〜

まず一つ目に紹介するのは秋葉原にお店を構えている『Wi-Fiレンタル屋さん』

お店があるのは秋葉原ですが、お店に足を運ぶことなく全てWeb上で完結することが可能です♪

お値段も1日あたり450円〜(1ヶ月だと6750円〜)とワンコイン以内で手軽に借りることが出来るのは嬉しいですよね。

細かい料金を見ていきますと、保証サービスなど設定しなければ1泊2日で900円と超激安価格でレンタルできます!

①webショップから注文する(24時間対応・17時までの注文で当日配送も可能)

②自宅に商品が届きます。(商品到着日からレンタル開始日となります)

③商品と一緒に届いていた返却用レターパックに入れてポストに投函すれば返却完了です!

(レンタル日数=到着日〜返却日)

Wi-Fiレンタル屋さんのWebサイトはこちら

 

ANYFi(渋谷東口店や新宿西口店)〜借りる方法や手順〜

2つ目におすすめのWi-Fiレンタルショップは渋谷東口や新宿西口など都内を中心に店舗があります『ANYFi』というショップです。

1日あたりの金額は411円と格安!

また、細かい料金を見ていきますと安心パックというちょっとした保険プランをセットにして1日〜2日で1360円程^^

ちなみに、送料が1080円かかる点が少々ネックですが、店頭受け取りを希望すればよりお安くレンタルすることが可能です☆

駅近ということで、新宿や渋谷といった都内で作業をするという方に大変おすすめのWi-Fiレンタルショップです。

①まずはwebサイトで商品を注文します

(利用したい期間と機種を選択しましょう)

②自宅・空港受け取り・店頭受け取り・ホテルのフロントと受け取る場所の選択をしましょう

③端末裏面に記載されているSSIDをネットワーク上で探し、端末裏面に記載されているKeyやパスワードをパスワード欄に入力すれば使用可能です。

④同封されていたレターパックに商品をいれてください。その際、品名欄に『Wi-Fiルーター』と記載し差出人欄に自分の名前と住所を書いてポストに投函します。

Wi-Fiレンタルショップ、ANYFiのwebサイトはこちら

まとめ

今回は1日限定でもレンタル出来る、便利なWi-Fiレンタルショップについて注目してみましたがいかがでしたか?

返却方法は同封のレターパックにいれてお近くのポストに投函するという超簡単&便利な方法という点は大変嬉しいものですよね^^

近々国内旅行や海外出張に行く予定があるビジネスマンやノマドワーカーは是非参考にされてみてくださいね!

最後まで読んでいただき、有難うございました。

 ノマドワーカー 月収10万円 副業 ネットビジネス

MacBook1台で月収10万円以上稼いだノマド女子MINTOのメルマガはこちら

サブコンテンツ

TOP