【PING送信先一覧】WordPress Ping Optimizerで更新情報をPING送信する方法

【PING送信先一覧】WordPress Ping Optimizerで更新情報をPING送信する方法


 

WordPress Ping Optimizer 設定法 PING送信先

どうも、ノマド女子のMINTOです!

今回はWordPressのプラグイン、WordPress Ping Optimizerの使い方を解説した記事です。

こちらはPING送信を一括で行ってくれる大変便利なプラグインなんですが、ネットビジネス初心者にとっては『そもそもPING送信って何?』と最初はよくわからないものですよね。

そこでまずはPING送信とは一体どういうものであるか、わかりやすく解説していきましょう。

PING送信とは?

PING送信とは、あなたがブログを投稿・更新した際に、

・ブログタイトル

・記事URL

・記事の概要(ディスクリプション)

といった3つの情報を自動的にPINGサーバー(最新の更新情報が集められるサーバー)へ送信する機能のことを言います。

そのPING送信を自動で行ってくれるプラグインがWordPress Ping Optimizeですので初期の段階で必ずインストール&設定をしていただきたい大切なプラグインです。

PING送信のメリットは何?

①インデックス速度を高める

まず一つ目のメリットは、PING送信をする事であなたのブログサイトのインデックス速度を早める効果があります。

PING先にブログの更新情報を送る事でインデックス速度は早まりますから、特に新鮮な情報を扱うトレンドアフィリエイト実践者にはもってこいのプラグインといっても過言ではありません。

②アクセスの向上

PING送信先のユーザーからのアクセスを期待する事ができます。

③サイトドメインの強化

PING送信をすることでブログのURLが多くのサーバーに拡散され、サイトドメインの強化に繋がります。

WordPress Ping Optimizeの設定法

<ダッシュボード→新規追加→WordPress Ping Optimizeの順番でインストール&有効化まで進めましょう。

WordPress Ping Optimizer PING送信 設定 方法

参考:ワードプレスのプラグインのインストール法や有効化

<ダッシュボード→設定→WordPress Ping Optimizeの順番で設定を行います。

赤枠の中へPING送信先を入力します。(こちらのURLについては下記で詳しく説明します☆)

 WordPress Ping Optimizer PING送信 設定 方法

最後に、すぐ下にある『Enable pinging』にチェックが入っていることを確認し『Save Settings』をクリックすればPING送信先の設定は完了です。

おすすめのPING送信先

PING送信先を設定する際、最初はどこのURLを入力すればいいかチンプンカンプンですよね。

そこで、初心者におすすめのPING送信先一覧をまとめてみました!

方法はそのままコピーして、先程の赤枠内にペーストするだけで問題ありませんのでPING設定に困った際は是非参考にされてくださいね。

参考:おすすめのPING送信先一覧

まとめ

今回はWordPress Ping Optimizerの設定法について解説させていただきました。

PING送信時の注意点としては、重複送信をしてしまうとスパムと判断されてしまいますので必ず一度だけクリックを行うように気をつけましょう。

また、送信先をたくさん登録しすぎると更新速度が落ちてしまう=逆効果となる可能性があるので、ある程度の数で抑えると良いですね。

それでは、最後まで読んでいただき有難うございました!

ノマドワーカー 月収10万円 副業 ネットビジネス

MacBook1台で月収10万円以上稼いだノマド女子MINTOのメルマガはこちら

サブコンテンツ

TOP